ピアノに関するコラム

子供の習い事「リトミック」はピアノのように定番化する?

私が小さい頃の、習い事の定番といえば習字やピアノ、水泳。
といったところで、同じクラスに同じ教室に通う子は当たり前のようにたくさんいました。


今では習い事も多様化しているし、小学生の子どもの友達が
水泳やピアノを習っていると聞くのも2,3人ぐらいで、
今どんな習い事が人気なのか?
今後子どもたちの習い事の参考にも気になったので、ネットで調べていました。


すると、だいたいどのサイトのランキングでも、
子どもの習い事に圧倒的に人気なのが男女ともスイミングでした!


スイミングは、ただ水泳の技術だけでなく、全身を使うことで丈夫な身体づくりを目的として習わせる人も多く、
親と一緒に生後数ヶ月から初められるベビースイミングは、産後の運動不足解消に大人気なんだそうです。
これには人気の理由に納得しました。


英語教室や、幼児教室(学習塾)などもだいたい上位に上がるぐらい人気のようですが、
私は早期の英語教室や幼児教室は、" 教育熱心 "というイメージがあって少し習わせるのに抵抗があります。


でも、今と昔と違うのは英語が必修科目なので、やっぱり、親としては心配になりますよね。。
子どもが英語を話せたり、勉強が人一倍出来ることは自信につながるのでとっても良いことだと思います!


・・長くなったところで、気になっていたピアノ。


正直ピアノって今はそんな人気がないだろう。と思っていたのですが、
・・以外にも2位にランクインされていたんですよ!!


女の子に絶大な支持を誇っていて、自分から「 やりたい!」と
言ってくることも多いようですし、親が小さいころ習っていたので、親しみやすいそうです。


ピアノの経験を積むことによって、忍耐力や集中力が身につくのも人気の理由。  
なるほど・・ 今も昔もピアノは人気なんですね。


そして、ランキング上位で他に気になったのが 「 リトミック 」。


リトミックはどこのサイトでも上位5位以内に入る、人気教室のようです。


リトミックと言えば、ピアノ教室に入る前の幼児が、
音楽に合わせて歌ったり踊ったりするのをイメージしますよね。


最近身近でも「 リトミック通っているよ 」とチラホラ耳にしたり、
幼稚園や保育園でも保育に取り入れているところもあります。


リトミックは主に音楽教室で習うことができるので、ピアノに直結しているように思いますが、
実は生活において様々な基礎能力を培うことができるものなのです。


リトミックの3つのねらい


□情操教育 ・・・ 心の教育・人間教育・自立心
□音感教育 ・・・ 音感・リズム感・拍子感・音楽の楽しさなどの音楽基礎
□生活習慣 ・・・ 言語・数・感覚


リトミックには算数のように、決まった答えはありません。
自由な自分の表現が答えだと私は思います。


指導者が、様々なリズム、音色、物で子どもを音楽の世界へ自然に誘導してくれます。
すると子どもは自分が好きな様に動いて表現することに喜びを持ちます。


例えば小さくてか弱い音には小さく丸まって表現したり、
低くて大きな音には、恐竜の様な動きを見せたり・・。


思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力など、誰もが潜在的に持っている力を、
最大限に引き出し、バランスよく発揮されれば健全な心に育っていきます。


サッカーが上手くなったり、英語が話せるようになることは一つの結果で、
それを導くまでのもっと基礎的な能力を身につける事ができるのが、リトミックです。


私自身、リトミックに触れる機会がこれまで多々ありました。


もうすぐ3歳の息子が1歳の時、親子サークルの役員をしていたことがあったのですが、
「 リトミックをやってみたい! 」 
というお母さんからの要望が多くて、講師に来てもらったことがあります。


実際にいいな。と感じたことは、小さい子どもでも程よく全身運動ができるのと、
音に合わせて動くので、自然にリズム感がもてる、自分の好きなように動けることで
役者になりきったかのような、満足感・達成感が見られました。


また、複数で行うので、初めは興味がなくても周りに影響されて
活動しだすので、協調性も生まれる事を実感しました。


ただ、1歳、2歳ぐらいの小さな子どもだと、講師だけでなく、
できればお母さんもそばに居て、一緒に楽しんだほうが安心するので、
よりお子さんの良さが引き出せるのではないか?と思いました。


リトミックが、今ではポピュラーな習い事になったのは、やっぱりこのような良さがあるからです。
そのうちピアノやスイミングのように定番化しそうですね。



>>《最新版》電子ピアノおすすめランキングはこちら<<
価格帯別おすすめ電子ピアノ一覧

 

ヤマハの電子ピアノ

 

カワイの電子ピアノ

 

カシオの電子ピアノ

 

ローランドの電子ピアノ

 

KORGの電子ピアノ

 

電子ピアノ購入体験談

 

ピアノに関するコラム