電子ピアノ購入体験談

【当サイト管理人編】カシオの電子ピアノの口コミ&練習記録

電子ピアノを購入したきっかけ


電子ピアノを買おうと思ったのは何年か前にさかのぼるんですが、
結婚してアパートへ引っ越したのがきっかけです。


それから出産の数ヶ月前に仕事を退職して、自分の時間がたくさんできたのにも関わらず、
身重で思うように動くことができなかったので、どんどんインドアになってしまいました・・(´・ω・`)


喫茶店でお茶したり、雑誌を読んだりすることが唯一の楽しみ。
あらゆる雑誌を買っては、誰もが飛ばしそうな細かい部分まで読んだりして過ごしてましたね。


そして何よりも1番の癒やしだったのが " ピアノ "だったんです。


週に1,2回実家に行くと、リビングでピアノを気の済むまで弾いては
思うように動けないストレスを発散していました^^;


それからです。
ピアノがアパートにもあったらなぁ・・!!  と思い始めたのは。


実家はアパートから車で15分ぐらいのところにありましたが、
ピアノを弾くためだけに行くのもちょっと面倒な距離で・・
急に弾きたい衝動にかられるし・・(-"-)
かといってアコースティックピアノをアパートに持っていく訳にはいかない・・(-_-;)


そして子どもが生まれれば、なかなか外には出られないし、
いずれ子どもがピアノに興味を持ってくれたらいいな♪ 


という思いで買う事を決意しました(^?^)


購入を決めたピアノ


電子ピアノが欲しいなぁー。と思っていたのですが・・・


結局なんやかんやで買うタイミングを逃し、
こどもが生まれると、忙しさと疲労で
しばらくピアノとは無縁状態の日々を過ごしていました。。(=_=;)


こどもが少し大きくなって、日中よく寝てくれるようになると、
余裕が出てきてようやくピアノの事を考えるようになりましたね(~o~)


初めネットで電子ピアノを見ると、色々種類があってよくわからなかったのですが・・


私には


" 作曲を楽しみたい " 


という思いがあったので、それを満たすにはどんな機能がいるか調べていた所、


電子ピアノで弾いたものを保存する" SDカードスロット"などのメモリー端子が搭載していることと
電子ピアノで弾いたものをパソコン上で楽譜にするには" MIDI端子 "があること


が必要だという事がわかりました。


できるだけ安い方がよくて、価格は10万円以内で検索していたら、おのずと候補が出てきました。


いくつかの候補を比較サイトで見てみると、
機能を満たしていて一番コストパフォーマンスに優れていたのは

" カシオのPrivia PX-800 "


だったんです!
価格は80,000円弱☆
迷わず購入を決めました(^ム^)


もう7年も前に発売されたモデルなので現在は販売されてないようですが


口コミを見ると、カシオは価格の割に外部機器との接続に長けていて、
機能性抜群☆らしいですよ。


同じ機能でヤマハ、カワイで探すと、まずこの値段では買えないみたいですね。
とってもいい買い物をしました^^


カシオのプリヴィアシリーズの型番違いなら、アマゾンでたくさん出てきました。



ついにプリヴィアが届いた!!


ネットでプリヴィアを注文してから1週間も経たないうちに、アパートへやって来ました^^


休日に配達指定してあったので
組み立てや設置を旦那さんにお願いできたので良かったのですが、
本体を組み立てるのには女性一人ではかなり苦労すると思います=33


バラバラになった電子ピアノはとにかく重くて大きい!!
男手がないとちょっと大変かもしれませんね・・(・・;)


ちなみに組立自体の時間は10分から20分ぐらいでできるので、
そんなに大変な作業ではありませんよ^^


設置場所は物置スペースになっている4畳半の部屋に。


タンスが2つとパソコンディスクが置いてあったのですが
プリヴィアを置いても十分に人一人寝られるぐらいのスペースがあったので
思ったよりスリムに設計されています☆


設置してからすぐに弾いてみると、
" ぉおーーー☆彡 " という感動が☆ 
タッチの良さとかじゃなく
とにかく自分の手元でピアノが弾ける嬉しさで無条件に感動したんです^^


プリヴィアには誰もが耳にしたことある、クラシックの内蔵曲が豊富に収録されているので
練習のお手本になります。名曲集の楽譜も1冊付いていました。


その他、ネットショップの特典だったのですが、、
イスとヘッドフォンもセットになって付いていたし、
メーカーの価格よりもかなりお値うちに買えたのは、
ネットショッピングのいいところだと思います^^


プリヴィアが届いてからの生活はというと・・・


ほぼ毎日好きな曲を練習していました。
他の電子ピアノを指弾していないからか、
プリヴィアのタッチ、音色・・特に不満な点はありませんでした。


それよりも今まで実家にいた時は、
音が近所迷惑になってしまうので、夜間演奏はできず


年齢が上がるにつれてプライベートに学校に・・
ますます弾く機会がなくなっていたのですが


何時でも好きな時に弾けて、久しぶりにこんなに練習に明け暮れて
原点に帰れたのは電子ピアノのおかげだと思っています☆彡


そして昔は、弾きたい曲の楽譜は本屋さんや楽器屋さんへ買いに行っていたので、


好きなアーティストの曲でも楽譜として販売してなかったり・・(´Д`)
あっても取り寄せしなければいけなかったり・・(ToT)


レアな楽譜だと、1曲のために、
何曲も載ってる分厚くて値段の高い楽譜を買わなければいけなかったりで(TдT)


・・不便でしたが
今はネットで好きな曲をダウンロードしてコピーすれば楽譜が手にはいりますからね☆彡


著作権の切れたクラシックの曲だと、無料でダウンロードできたりします。


プリヴィアが届いてからずっと弾いてみたかった
SMAPの中居正広主演のドラマ「砂の器」に使用されていた曲


" 宿命 " も・・


" @ELISE(アット・エリーゼ) "というサイトで購入することが出来ましたよ^^


他にも同じようなサイトがいくつかあるようですが


私がおすすめするサイトは
YAMAHAが運営している " 音楽データショップ "


他のサイトを見ると、1曲の値段はバラバラで、
1曲300円から400円するのですが、


こちらのサイトは
初回月は2曲無料ダウンロードできる特典があって、
次月からは定額コースが525円で一月に5曲ダウンロードできるんです。


1曲105円で購入できる計算なので、
複数ダウンロードしたい曲があればかなりお値うちです☆


初回月は解約できませんが
それ以降の月だったら5曲ダウンロードして解約すれば、
それ以降はお金はかかりません。


電子ピアノにも取り込める、MIDIデータもダウンロードできるので
とってもオススメですよ☆彡


弾きたい曲を弾きたい時に弾いて
電子ピアノは楽しみ方がいっぱいあります。


いよいよ作曲!


私が電子ピアノを購入して
やりたかったことは


" 作曲を楽しむこと "


だったのですが、電子ピアノが届いてからは
まず何時でも好きな時に好きな曲が弾ける感動で
練習ばかりしていました。


ようやくそのほとぼりも一旦、冷めたところで
今まで作曲したものを形に残そうと思いました。


今の電子ピアノの仕様を見ると、フラッシュメモリーの方が主流のようですが
このプリヴィアにはSDカードスロットが搭載しているので、
弾いたものをデータとしてSDカードに残しておくことができます。


SDカードに保存したものを
パソコンで自分が作曲したものを流すことができます。


逆に、パソコンなどでメモリーに記録された曲を、
電子ピアノをスピーカー代わりにして流すこともできるそうです。


そして、次は楽譜づくり。


小学生の時から自分で曲を作っては曲を忘れないように歌詞をつけ、
当時持っていた子ども用ワープロに打ち込んでは残してたのですが
耳コピばかりです。


楽譜制作はピアノ教室で先生にサポートしてもらったことはありますが
たとえ1曲だけでも手書きで楽譜を作るのは大変な作業です。(´Д`)


そして・・電子ピアノで弾いたものを楽譜にするには


電子ピアノで弾いた情報をパソコンへと送る" MIDIインターフェース " と、
送った情報が楽譜上に表示される" 楽譜作成ソフト "


が必要なので、この2つをネットショップで注文しました。


初めての作業でしたが、プリヴィアにあるMIDI端子もわかりやすい場所にあったので、
パソコンとの接続もしやすく、すぐに取り掛かることが出来ましたよ^^


これはアコースティックピアノでは不可能なことです。
多彩な機能は電子ピアノの強みですね。


ペダル破損(´Д`)


そんなプリヴィアライフ
暇を見つけては、ちょくちょく続けていましたが


ある時、久しぶりに学生の時に歌った合唱曲を弾いてみたいと思ったんです。


小学生になった子どもが学校で練習している合唱曲をよく家で口ずさんでるのに
影響されたんだと思いますが


中学生の時の音楽で使った合唱の本がビリビリだけど今でもとってあるので
また弾いてみよう!と思ったんです。


中学生の時に好きだった合唱曲は


" 旅立ちの日に "
" 明日に渡れ "
" 夢の世界を "
" 君をのせて "
" 時の旅人 "


これが私の中のベスト5です^^


何年ぶりかに弾くけど、何回か練習すれば
指が思い出して一応それなりに弾けるようになりました。


私だけかもしれませんが、
ピアノは" この曲が弾きたい "という気持ちがないと上達しないと思うんです。


私は、小さい頃はピアノをやらされていた感覚があったので、
あんまり上達しなかったんだなぁ・・と思っています(´・ω・`)


だから、まず練習する曲が好きなことが条件だと思います。
教本にそってやるよりは、好きな曲を弾きまくることが上達のポイントだと思います。


・・・そして
好きだった合唱曲が弾けるようになって、
楽しくて楽しくて毎日弾いていたそんなある日・・


ペダルを深く踏み込んだ瞬間


" バキッ・・ "


・・・っていう変な音があったんです。


見た目は何も変わっていないけど
明らかに踏み込んだ感触が変わってて、
何度弾いてみても、ダンパーペダルがきかなくなってたんです・・(´Д`)


そして、ペダル部分の解体をしてみたところ、
ネジで固定してある接続部分が破損しているのがわかりました・・。


ネットで検索すると、
同じようにペダルが壊れることはよくあるそうで、


賢い人は、
" 壊れていないペダルと位置をズラして使えるようにする "
という方法で見事復元させた人もいますが、


ペダルだけ注文できるっていう口コミを発見したので
私は早速カシオに連絡をしました!


" 在庫があるかどうか・・。 折り返し連絡します。 " 
という対応だったので不安がよぎりましたが・・・


後から連絡があり、" 特別に提供します "
と言われたので、なんとか在庫は確保できました。


特別にって?!もしかしたら、一般発売されてないのかな?


配送は1週間ほどで着きました。
値段は5,000円ほどだったので、
本体まるまる買い換えるよりはかなり安上がりになりましたよ・・(^o^;)


それからペダルの脱着は、結構大変です。
カシオのスタッフにも念押しして言われましたが
一度ピアノを横に倒さないと出来ないので、
力がない人は危険が伴いますよ!!


私はなんとか一人で出来たけど、それでも倒す時は


" ぉおーーっとっとっと・・・=3 "


って感じでしたから。
それに何箇所もネジで固定してあるので、面倒でした=33


1週間以上もピアノが弾けなくてずっと楽しみにしていたので
その反動でずーーーっと弾いていましたが・・


今度こそ壊れたら、もう在庫がないと思うし
長持ちさせるために
ペダルはなるべくやんわり踏み込むようにしています(ヽ'ω`)


関連ページ


【番外編】当サイト管理人のピアノ教室の想い出
【30代男性編】KORGの電子ピアノ購入の口コミ&ピアノ練習日記



>>《最新版》電子ピアノおすすめランキングはこちら<<
価格帯別おすすめ電子ピアノ一覧

 

ヤマハの電子ピアノ

 

カワイの電子ピアノ

 

カシオの電子ピアノ

 

ローランドの電子ピアノ

 

KORGの電子ピアノ

 

電子ピアノ購入体験談

 

ピアノに関するコラム