ヤマハの電子ピアノ

MODUS(モーダス)シリーズ

モーダスシリーズは、どのモデルも形・配色などが絶妙に洗練されたモダンなデザインになっており、
お部屋のインテリアをガラっと変えてしまうほど存在感のある造りになっているのが特徴。

 
プレミアムデザインなので、もちろんお値段もそこそこしますが、
他のどのシリーズよりも個性があってハイセンスです。


流行に敏感で、こだわりがある方はやはりこのモーダスシリーズはオススメ。
まさしく" 大人のための電子ピアノ "と言えます☆


F02


希望小売価格: 525,000円(税込) (本体価格: 500,000円)
2013年3月 発売
カラー:PO:ポリッシュオレンジ、PE:ポリッシュエボニー、PR:ポリッシュレッド


半分ピアノ、半分インテリアの顔を持つ、贅沢なデザインのモデル。


塗装は" 鏡面艶出し仕上げ "なのでグランドピアノのような艶があり、
"vertical(垂直)" をコンセプトに作られたデザインで、
スマートで上品な佇まいを感じさせられます。


そして、機能面でもとっても優秀。
鍵盤において、アコースティックピアノと同様の素材「 ナチュラルウッド(NW)」を使用。
長い間使用しても反りにくく、歪みにくい素材になっていて、
象牙調仕上げになっているので、汗で指が滑りにくいのが特徴です。


また、グランドピアノでは、一つ一つ鍵盤の重みや指を離した時の戻りが違う点を
「 88鍵リニアグレードハンマー 」の機能で忠実に再現しており、
グランドピアノさながらの弾き心地を味わうことができます。


最大同時発音数も、最高の256あるのでグランドピアノの様な
共鳴豊かでキレイな演奏をすることもできます。


値段は張りますが、機能面ではある程度優れており、
よりデザインを重視したい方はとてもオススメです。


R01


希望小売価格: 399,000円(税込) (本体価格: 380,000円)
2009年6月 発売
カラー:ミスティホワイト



機能は必要な部分だけ特化し、都会的で洗練されたデザイン。
ヤマハの電子ピアノの中で独創的な雰囲気を醸し出すモデル。


F02は、半分ピアノ、半分インテリアの様なデザインに対して、
R01はハイセンスなインテリアの中に、グランドピアノの性能が備わっているかのようなモデルです。


ミスティホワイトの色は、白を主張し過ぎず、明るくなり過ぎない柔らかな白色が使われているので、
お部屋を包み込むように存在し、半透明の蓋は、閉めるとフラットになるので、閉めたまま電源をONにすれば、
ボリュームダイヤルから出る柔らかな白の発光が、お部屋を幻想的に演出します。


また、ボディが40kgと他の電子ピアノに比べると格段に軽くて、
奥行きは382mm。4本足のスマートなデザインは何度見てもきれいで飽きが来ません。


機能面では木製鍵盤のナチュラルウッド (NW) と 象牙調仕上げになっており、
グランドピアノの様な演奏ができます。


また、このモデルだけ特化した機能が「Pure CF Voice(ビュアCFボイス)」。


これは、ヤマハ最高峰のフルコンサートグランドピアノ「CFIIIS」から更に最上の1台を選び抜いて、
最良の状態にしたものから全ての音をサンプリングしたもの。


この厳選された1音色のみが内蔵されています。


さらに「AWMダイナミックステレオサンプリング」では、
打鍵の強弱で音の変化を出すことができるので、
微妙なニュアンスまで演出することができます。


外観は主張しすぎない、だけど内面は必要なものだけを装備し、
必要な部分を特化した個性あるモデルです。


H01


希望小売価格: 735,000円(税込) (本体価格: 700,000円)
2006年12月 発売
カラー:H01VR:ベルベットルージュ、 H01AG:アンバーグロー、 H01DB:ディープブルネット いずれも鏡面艶出し



水平、平面を意味する" horizontal " をコンセプトに作られた外観は、
まるでバーチャルの中から飛び出してきたような、
今までに見たことのない、斬新で美しい彩りのグランドピアノ。


斬新さを感じさせながらも、落ち着いて清楚な3色の色合いが絶妙なことから、
都会的でオシャレなバーにでも居るかのように、
嫌味を感じさせず飽きの来ない不思議な魅力のデザインです。


機能面で優れているところは、低域・中域・高域それぞれに独立したスピーカーがある所。
3way構造の音響システムを採用しているので、立体感ある演奏ができます。


また、グランドピアノ同様に屋根の反射を利用して、
より広がりのある豊かな響が実現できるのが特徴です。


ピアノの内蔵曲が50曲の中から、又はUSBフラッシュメモリーを使用して、
BGMとして使用することもできます。


電子ピアノの機能を持ちつつ、外観は憧れのグランドピアノ。
だけどグランドピアノよりコンパクトなところがとっても魅力な「 H01 」です。


H11


希望小売価格: 1,176,000円(税込) (本体価格: 1,120,000円)
2009年2月 発売
カラー:アンバーグロー、 ディープブルネット、 ベルベットルージュ



H01よりも、機能面が更に充実♪ 
インテリアとしても、ピアノとしても、ハイレベルなモデル。


見た目の造りもカラーもH01と同じですが、中身は全然違うんです。 
H11の鍵盤は象牙調仕上げになっていること、内蔵曲や外部メモリなどの
曲再生に合わせて鍵盤が動く、自動演奏鍵盤を搭載しています。


まるでピアニストが演奏している曲を聞いているかのような気分が味わえ、
自宅リビングにはもちろん、ホテルやレストランに置いても十分存在感があります。


また、「 インターネットダイレクトコネクション機能 」で、直接インターネットにつなぐことができ、
20以上のチャンネルからジャンルごとの曲データをオリジナル番組風にしてノンストップで再生できます。


また、最大同時発音数が128に増加しており、より豊かな共鳴で演奏することができます。
外観だけじゃなく、中身の機能も質も充実させたい方は H11がオススメです☆


ヤマハのその他の電子ピアノ


Sシリーズ
CPシリーズ
Pシリーズ
ARIUS(アリウス)シリーズ
Clavinova(クラビノーバ) CVPシリーズ
Clavinova(クラビノーバ) CLPシリーズ



>>《最新版》電子ピアノおすすめランキングはこちら<<
価格帯別おすすめ電子ピアノ一覧

 

ヤマハの電子ピアノ

 

カワイの電子ピアノ

 

カシオの電子ピアノ

 

ローランドの電子ピアノ

 

KORGの電子ピアノ

 

電子ピアノ購入体験談

 

ピアノに関するコラム